米肌商品レビュー

米肌 トライアルセット商品レビュー

 

感想・体験者情報

 

お肌の見た目や印象として、カサカサ潤いの少ない肌よりも潤いたっぷりな肌やプルプルと弾力のある肌に憧れますよね。潤いのある肌と潤いの少ない肌の違いとは何だと思いますか?それは、お肌の角質にあるセラミドと水分を保つ力の違いです。角質のセラミドが豊富にあり、水分をしっかりと保つ力があれば潤いがありプルプルと弾力のあるお肌となります。

 

日本人の主食は何と言っても「お米」。お米はタンパク質、ビタミン、ミネラル、カルシウムなどの栄養素を豊富に含んだ日本の代表的な健康食材です。昔の人は、米ぬかや米のとぎ汁、米麹なども美容や健康に取り入れていました。米肌(MAIHADA) は、コーセーの最新技術によって「米」と「発酵」のチカラに着目し、日本女性特有のキメ細かい潤いのある肌を作るために開発されたスキンケア。

 

米肌シリーズの最大の特徴は「ライスパワーNo.11」を配合。ライスパワーNo.11とは、米由来のエキスで、数十種類のアミノ酸やペプチド、糖類がバランスよく配合されているのですが、約90日間もの時間をかけて、麹菌を育成し、酵母や乳酸菌を作用させ発酵、熟成を経てライスパワーを抽出しています。

 

ライスパワーNo.11はセラミドを補うのではなく、自らセラミドを作り出す力をつけること、肌そもそもの力を付け「水分保持能を改善できる」と認められた唯一の有効成分です。

 

 

 

14日間 潤い体感お試しキットには、肌潤石鹸、肌潤化粧水、肌潤エッセンス、肌潤クリーム、肌潤化粧水マスクが入っていて、しっかりと使い心地を体感出来るお試しキットです。わかりやすい米肌お手入れBOOKも同封!米肌シリーズをきちんと使いこなせるように、わかりやすく使い方を記載した別冊も付いているのでとてもわかりやすい!!塗る量やお顔に塗る手順なども記載されています。

 

 

1. 肌潤石鹸(洗顔用せっけん)


肌潤石鹸でしっかりお肌表面の汚れを落とします。袋から取り出した感想は、丸いお餅みたい!という印象でした。

 

 

手持ちも泡立てネットで泡立てるとフワフワのキメ細かい泡が出来ました。お顔をしっかり泡で包み込みながら洗います。ピリピリしたり洗い上がりのつっぱり感もなく、気持ち良く優しい洗い上がりです。

 

 

2. 肌潤化粧水

 

肌潤化粧水を手のひら全体に取りお顔全体になじませていきます。無香料ではありますが、個人的に少しだけアルコール?配合成分にあるエタノールのような匂いがあるかな?と思いましたが、付け心地としては滑らかでしっとり優しい化粧水です。吸い込むような付け心地なので何度も付けたくなります。コットンに足し、たっぷりとなじませます。

 

 

肌潤エッセンスはライスパワーNo.11を高濃度に配合した美容液。
半透明の少しジェルっぽい美容液で、とてもお肌への馴染みが早いです。

 

 

塗った後のベタベタ感も気にならないので、お顔全体に塗ったあと、乾燥が気になる部分やトラブルが気になる部分にたっぷりと重ねて塗りこみます。ライスパワーNo.11によって角質内にあるセラミドを作り出し、水分保持能を改善することで乾燥や肌トラブルから守ります。

 

3. 肌潤改善エッセンス<美容液>

 

肌潤クリームはしっかりとコクのあるテクスチャーのクリーム。硬めのクリームかな?という印象でしたが実際お肌に塗ってみると付け心地は重くなく、しっかり伸び、スーッとお肌に馴染みます。エモリエントオイルをたっぷり配合しているので翌朝までモチモチ感が続いていました。

 

4. 肌潤化粧水マスク(シートマスク)

 

ラインで揃えたくなる化粧品ですが、少しアルコール臭が強めでした。

 

一言コメント

使いやすさや、テクスチャーの好みとしては良かったのですが、どうしてもアルコール臭のような匂いが気になってしまいました。
その点が気になる方は、アヤナスのようにアルコールフリーの商品を試してみる方が良いと思います。

 

米肌で理想的な素肌を